自分の範囲エリアでの部屋探し

さてさて、部屋探しの一般的な条件と言うのをみたあとは、
実際に自分が一人暮らしをして住める範囲を決めていきましょう。

自分の望む条件で賃貸マンション等の物件があったとしても、
職場や学校から通える距離じゃなかったり、
思いっきり離れたエリアだと住めないですしね。広島 賃貸では広島の物件をたくさん取扱っています。

どのエリアまでなら住めるか当たりをつける

上記のことから、一人暮らしの部屋探しを始める前に、
どの辺りまでなら住めるかを決めておきます。

部屋を借りる目的でも活動エリアが違ってくるから、
まずは、目的地の地図を手に入れましょう。
それから、自分が分かるように大まかに当たりを決めていきます。

一番分かりやすい例として、職場や学校で考えて見ましょう。

まず、そこからのアクセスを考えて行きます。
そうですね、駅辺りが分かりやすいでしょうか。

その駅からの路線を見ていきます。
交通手段がある程度あれば、通学・通勤は可能となってきますので
次は所有時間をみていきます。

一人暮らしなわけですから、自分が納得できれば大丈夫なので、
自分の中の通勤時間を当てはめていき、
どの程度のエリアまでなら大丈夫か印を付けていきます。

自分が借りようとしている部屋までの交通手段も考えていきます。
徒歩なのか、自転車やバスなのかそこらですね。
それで最終的な通勤時間とエリアを決めていきます。

しかし、通勤に便利なエリアにある賃貸マンション等の物件は
家賃が高めに設定されている場合が多いです。
したがって家賃を下げるのであれば
通学時間や通勤時間を犠牲にする必要も出てくるでしょう。

生活の基準となる物をしっかりと捕らえ、
そこからの通勤・通学時間を考えていけば、自然とエリアは決まってくるでしょう。

最初にこのエリア決めをしっかりとしておくことで、
一人暮らしの部屋探しの賃貸物件をかなり絞り込むことが可能となります。

また、不動産屋さんを利用する時にも、しっかりとした説明が出来るので
条件にあった賃貸物件探しが出来ると思います。

recommend

2014/10/10 更新

Copyright 2008 © 一人暮らし用賃貸マンション部屋探し All rights reserved.