部屋の条件を決める

部屋探しをする時に、自分の住みたい部屋の希望というのは
みんなもっていると思います。

人によりけりだと思いますが、
例えば、フローリングの部屋とか、お風呂とトイレは絶対に別!とか
色々ありますよね。

部屋探しの時の部屋を決める時に、
その希望に近い部屋を探すことになると思うのですが、
あれもこれもと当てはめようとすると、凄い時間が掛かる上に、
なかなかそのような部屋は出てこないと思います。
(おかねもち~の人はそんなことは無いと思いますが(;´▽`A``

そこで、自分で希望する条件に順位をつけましょう。
部屋探しで大事なのは、その希望の中から、どれを優先するかです。

部屋探しの希望の優先順位を決める

その為に、自分で住みたい部屋の条件を出していきます。
チラシの裏とか、メモ用紙にでもその条件を書き留めておきます。

いくつか出揃ったら、それに順位を付けてみましょう。
10位ぐらいまで整理することが出来たらOKです。

大体当てはまるのは5位ぐらいまでですから(笑)
全部あてあまる物件は、出てこないと思います(;´▽`A``

自分の場合だと
1:ネット回線を引き込める(もしくはついている)
2:トイレとお風呂は別である
3:家賃が50,000円以内
4:浴槽がある
5:エレベーターあったらいいな

という感じですね。

実際の部屋探しで、希望がはっきりとしていれば、
不動産屋にも説明がしやすいですし、
希望の物件に出会える確立もぐんとアップします。

いくつか希望条件が当てはまっているのに
若干妥協しなければならない場合もあると思います。

そのような時に備えて、
これだけは外せないというものを2~3個決めておけば
判断も下しやすくなるでしょう。

Valuable information

株ブログで勉強

Last update:2018/9/28

Copyright 2008 © 一人暮らし用賃貸マンション部屋探し All rights reserved.